• Korean
  • English
  • Chinese
  • japanese

ヘッドコピー

(株)ビルトオンは企業にとって必要なソリューションを準備し、ご提供します。

(株)ビルトオンは企業別コンサルティングを通じて顧客企業のニーズに対応したソリューションをご提供します。
製造企業からオンラインショッピングモール企業まで顧客企業の類型別にカスタマイズ型ソリューションを提供し、
オンラインマーケットの販売情報・消費者評価・人気度など、最適な分析情報を提供して顧客企業の企業競争力を高めるため最善を尽くします。

Manufacturers top image

Introduction Of The Solutons

For Manufacturers
& Brands

製造企業 For manufacturers & brands

今日、グローバルオンラインマーケットは国籍の区分のないひとつのマーケットとして動いています。製造企業はより熾烈なマーケティング競争をしなくてはならない状況にあります。
そして製品の開発、生産、マーケティングなど、多くの業務の中心的地位をオンラインマーケットが占めています。製造企業はオンラインマーケットを拡張し分析することに多くの人員と時間を投資しています。しかし、大部分の企業は情報モニタリングに限界を感じています。
オンラインマーケットの特性上、定型化された情報を持続的にモニタリングして分析することには非常な困難を伴うためです。
(株)ビルトオンがサービスを提供しているソリューション「Priceon」、「Reviewon」、「Shelfon」、「Channelon」はグローバルオンラインマーケットの情報を体系的に分析して提供し、特に企業別コンサルティングを通じて製造企業の多様な生産特性に合わせた情報分析ソリューションを構築します。
これからは、(株)ビルトオンのソリューションを活用し、グローバルオンライン市場において先んじた洞察力でオンラインマーケットを拡張していくことができるでしょう。

BUILTON’S SOLUTIONS

  • オンラインマーケットに対する24時間モニタリングチェック機能
  • 韓国・海外のオンラインマーケットモニタリングを通じた価格方針及びマーケティング戦略の樹立
  • カスタマーレビューモニタリングを通じた顧客満足度分析
  • プロモーション費用効果分析及び効果的な広告マーケティング活動
  • オン・オフラインマーケットの同時活性化
  • モバイルメッセンジャーを通じたモニタリング機能

01. オンラインマーケットに対する24時間モニタリングチェック機能

オンラインマーケットの多様な販売チャンネルに対し24時間モニタリングが可能であるため、管理の人的コスト及び時間を節約しながら体系的な管理をすることができます。

活用事例

S社

(株)ビルトオンのソリューションを導入し、既存比90%以上の費用及び時間の削減効果を挙げています。

種類もさまざまな数多くの製品の製造及び流通をしている弊社としては、日ごとに大きくなるオンライン市場に対応するため、既存のオフライン市場とは異なる方法で自社製品の販売価格だけでなく顧客の製品満足度、そして競合企業に比べての市場占有率を把握するための策を探していました。オフラインとは異なり、オンラインではさまざまなマーケットで数多くの販売者が製品を扱うので、どれほど多くの人材を動員して把握しようとしても、常にかかったコストに比べ満足な結果を得られませんでした。そのような中、偶然(株)ビルトオンという会社を知るようになり、既存の方法に比べずっと少ない人員でより大きなパフォーマンスを見せることができるソリューションがあると聞き、半信半疑ながら導入することになりました。ソリューションを導入した現在、最大のメリットである24時間自動モニタリング機能により、たった1人の人員で一日に3時間ほどの時間を投入した程度でもソリューションの使用以前とは比べ物にならないほどの費用及び時間を節約し、データ正確度部分でも大きな効果を得ています。

02. 韓国・海外のオンラインマーケットモニタリングを通じた価格方針及びマーケティング戦略の樹立

韓国・海外の主要オンラインマーケットの自社及び競合企業の製品価格情報を正確にモニタリングして競争力ある価格方針とマーケティング戦略を樹立できます。

活用事例

C社

韓国・海外の主要マーケット販売製品価格モニタリングをすることが簡単になり、グローバル価格方針を立てることが容易になりました。

海外に本社がある私たちの会社の最も大きな悩みは、韓国のオンラインマーケットと海外のマーケットの販売価格についてのギャップを最小化することでした。また、現在平行輸入されている製品の市場分布がどのようになっているかについての分析も重要な事項でした。しかし、海外マーケットと違い韓国のオンラインマーケットはマーケット数から販売者数までその範囲があまりにも広いので人員を投入しても把握は容易ではありませんでした。しかし(株)ビルトオンのソリューションは韓国内のマーケットのみならず海外主要マーケットの自社及び競合企業の製品価格情報を高い正確度でモニタリングしており、正しい価格方針樹立及び他社に比べ競争力あるマーケティングを樹立できるよう多用な分析資料を提供してくれるため業務にとても役に立っています。

03. カスタマーレビューモニタリングを通じた顧客満足度分析

カスタマーレビューモニタリングを通じて顧客満足度分析が可能になり、自社及び競合企業のカスタマーレビュー個数と売上の相関関係分析を通じた傾向分析でマーケティング戦略の樹立が可能になります。

活用事例

A社

オンラインマーケットのカスタマーレビューに対する分析が必要でしたが、ソリューション導入後、業務効率が飛躍的に上昇しました。

オフラインと異なり、オンラインマーケットではカスタマーレビューを通じてお客様が製品の満足度に対するフィードバックを活発に行っています。最近弊社のオンライン販売比重が急速に大きくなってきているので、カスタマーレビュー分析を通じた顧客ニーズを把握するため、主要マーケットを検索してカスタマーレビューをモニタリングしていましたが、限定された人員及び時間では数多いカスタマーレビューをモニタリングして分析するには限界があるのが現状でした。しかしビルトオンのソリューションを導入して以降は、さまざまなマーケットの販売ページをいちいち探し歩く必要なく手軽にカスタマーレビューをモニタリングできるようになったため、業務効率が非常に上昇しました。また、カスタマーレビューを通じた顧客満足度分析だけでなく、カスタマーレビューを通じた販売量の推測、競合製品の現状まで分析したデータをソリューションから提供してくれるため、マーケティング戦略の樹立がずっと楽になりました。

04. プロモーション費用効果分析及び効果的な広告マーケティング活動

自社製品に対するあらゆるショッピングモール別消費者流入量を分析し、ショッピングモールを対象に効果的な広告マーケティング活動ができるようお手伝いします。

活用事例

B社

広告マーケティング効果分析が容易になり、正規品認証を通じて販売チャンネルとの関係がより緊密になりました。

私たちの会社はオンライン上の売上活性化のためさまざまなプロモーションを行っています。しかし当該プロモーション進行時、顧客が既存比でいえばどの程度の関心を持って当該ページを訪問するのか、また当該製品の売上がどの程度の顧客流入を通じて達成されるのか確認する方法がありませんでした。しかし(株)ビルトオンのチャンネルオンソリューションを導入して以来、顧客がどんな製品により関心があるかだけでなく、どんなチャンネルを通じてより多くの流入が達成されるのか、またどんな販売チャンネルが活発に販売しているかに対しPVチェックを基盤に分析しているため関連マーケティング分析をより効果的に進行することができました。そこに正規品認証を通じた顧客信頼度上昇効果まであり、ソリューションの使用にとても満足感を感じています。

05. オン・オフラインマーケットの同時活性化

数多くのオンラインマーケット製品ページの販売価格をモニタリングしてオフラインとの価格格差を減らし、オン・オフラインマーケットを同時に活性化することができます。

活用事例

K社

オン・オフラインの価格格差が大きいことが悩みの種でしたが、ソリューションを導入してから価格衡平性維持に役に立ちました。

オンラインマーケットが活性化されたのち、私たちの製品はオフラインとオンラインの価格衡平性を維持する部分が仕事の最も重要な部分のひとつになりました。しかし季節のカテゴリーの特性上、オンラインでの価格現況を調査するだけでも時間が足りず、手早い価格方針樹立がとても難しい状況でした。(株)ビルトオンのソリューションを導入してからは価格現況を調査することに対して時間を投入することがほぼなくなり、変わりにその分の時間を方針の樹立に完全に投入することができるため、結果的にオフラインとオンラインの販売チャンネルのどちらもが満足できる販売環境を作ることができました。

06. モバイルメッセンジャーを通じたモニタリング機能

テレグラムを通じたモニタリングサービスを提供するため、外回りや移動業務の多いユーザーが時間及び場所の制約を受けることなくオンライン情報を閲覧し、営業現場に対応できるよう支援します。

活用事例

T社

外回りや出張が多い私にモバイルメッセンジャーを通じた価格チェックは必須業務になりました。

営業という業務の特性上外回りや出張の多い私には、オンライン価格動向チェックはとても必要でしたが、同時に神経を使うことが難しい業務のひとつでした。しかし1分1秒ごとに価格現況が変化するオンラインマーケットに対応するためには見過ごすことのできない部分ですので、これを解決する方案を模索するようになりました。そのような中、(株)ビルトオンという会社を知って自社製品のオンライン価格動向をモバイルメッセンジャーを通じても手軽に確認できるソリューションの提案を受けました。現在はわざわざPCがなくても時間及び場所の制約を受けずに必要なときに手軽に情報を確認することができるようになり、業務能率が以前とは比較にならないほどかなり高くなりました。